平塚しらすの生姜煮

 
湘南を代表する食材の1つ「生しらす」

残念ながら朝水揚げされたものでも夕方には水っぽくなり、
鮮度が著しく劣化してしまう欠点があるのです。

そのため、生しらすは昼までが最もおいしく、
加工品も早めの加工が品質向上に繋がります。

当店では平塚という立地を活かし、平塚港で水揚げされた新鮮な生しらすを入荷
独自製法でさらにおいしく調理してお土産品としてご用意しています。

 

平塚しらすの生姜煮

「釜揚げしらす」ならではの
ふわふわの佃煮

釜揚げしらす
湘南の海産物の代名詞である「しらす」

片口いわし・真いわし・うるめいわしなどのいわし類の稚魚は、生しらす・釜揚げしらす・しらす干し・ちりめんじゃこという名称で消費されます。生しらすを釜揚げにしたものを釜揚げしらす、少し乾燥させたものをしらす干し、しっかり乾燥させたものをちりめんじゃこと呼んでいます。

京都の日本料理屋では、ちりめんじゃこを山椒で炊き上げた佃煮が販売されているかと思います。当店は、平塚市という立地を活かした「釜揚げしらす」のオリジナル佃煮を開発いたしました。平塚港付近の須賀地区では、昔からの漁師は生しらすを生姜と酢醤油で食しているということをヒントにした商品です。

平塚港で朝水揚げされたばかりのしらすを漁師がすぐに釜揚げにしたものをを早朝から仕入れます。その釜揚げしらすを仕入れてからすぐに生姜ベースの煮汁でさっと炊き上げて仕上げています。

釜揚げしらすならではのふわふわの食感はちりめんじゃこでは味わえない魅力的な逸品へと仕上げています。

尚、しらすの禁漁時期にはご用意できなこともございますのでご了承ください。


・名称:平塚しらす生姜煮
・原材料:しらす・醤油・酒・みりん・生姜
※原材料の一部に小麦・大豆を含む
・内容量:80g
・消費期限:冷蔵(3週間)

販売価格
1,500円(税込)

おうちで鯛ご飯

4,000円(税込)

平塚しらすの生姜煮

1,500円(税込)

弦斎角煮セット

4,000円(税込)

佃煮三点セット

4,000円(税込)

筍ごはんの素
(2個セット)

1,728円(税込)

特別ランチお食事券
「竹」

6,800円(税込)

特別ランチお食事券
「雪」

8,500円(税込)

特別ディナーお食事券
「月」

10,000円(税込)

特別ディナーお食事券
「花」

12,500円(税込)

特製弁当ご予約券

5,000円(税込)

ページトップ