弦斎角煮セット

 明治時代の食育家として平塚市で活躍した「村井弦斎(むらいげんさい)」にちなんだ商品です。
当時ベストセラーにもなった弦斎の著書「食道楽」に登場する
「東坡煮(トンポーロー)」こと豚の角煮を竹万流にアレンジしました。

炊飯器で手軽に竹万の筍ご飯が炊けます

ちらし寿司付き二段弁当
やまと豚のバラ肉を3日かけてゆっくり仕上げました。

■1日目:バラ肉の余分な脂をじっくり焼きながら落とし、米ぬかで柔らかくなるまでコトコト煮込みます。ここで、一晩寝かせることで肉を休ませます。
■2日目:当店のオリジナルの煮汁でじっくりと煮込みます。味がしっかり染み込むように煮汁と共にさらに一晩寝かせます。
■3日目:肉と煮汁についた余分な脂を取り除き、真空パックにします。

丁寧な仕事で余計な脂を落とし、コラーゲンたっぷりのとろとろの豚の角煮に仕上げています。

尚、本商品は冷凍でお届けいたしますので、湯せんをして温めてからお召し上がりください。

・名称:やまと豚の角煮

・原材料:豚バラ肉・醤油・砂糖・みりん・酒
※原材料の一部に小麦・大豆を含みます。
・内容量:およそ300g(ブロック150g・カット150g)
・消費期限:冷凍(3ヶ月)

 

販売価格
3,240円(税240円)

購入数

おうちで鯛ご飯

3,240円(税込)

平塚しらすの生姜煮

1,296円(税込)

弦斎角煮セット

3,240円(税込)

佃煮三点セット

3,240円(税込)

筍ごはんの素
(2個セット)

1,728円(税込)

ページトップ