お食い初めに「めで鯛」贈り物を

お祝い膳(ご来店)

お祝い膳(お持ち帰り)

お食い初めは生後100日目に行う、赤ちゃんが食べ物に生涯困らないように願う儀式です。「お祝い膳」は、お食い初めの儀式に必要なお料理を一式揃えたお食い初めセットになります。最近は、お宮参りとお食い初めのお祝いをご一緒にされる方もいらっしゃいます。

 

 

■値段:3500円(税別)

 

鯛家喜物(やきもの)・赤飯・よろこんぶの佃煮・煮物・和物・揚物・汁物

 

※お持ち帰り用は汁物が付きません(追加200円で用意可能)

 

 

お食い初めの儀式について


正式には床の間の前で「養い親」と呼ばれる年長者が赤ちゃんに食べさせるマネをさせます。長寿にあやかるという意味があり、男の子なら男性、女の子となら女性が担当します。最初に鯛を口に持っていき食べさせるマネをします。そして、石のように丈夫な歯が生えるようにという意味合いから、歯固め石に箸を触れて、その箸を赤ちゃんの歯茎にあてます。さらに本格的な食べさせ方は、飯・汁・飯・魚・飯の順番を三回繰り返して食べさせるマネをします。とはいっても、ご夫婦だけのお祝いや床の間の無いご家庭もあると思いますので、時代に合わせたお食い初めの儀式をおすすめいたします。


お祝いの定番「鯛ご飯」もご一緒にいかがですか?

5~6名様(4合)

お届け用鯛ご飯:6800円(税別)

鯛を丸々1匹土鍋で炊き上げた、当店自慢の鯛ご飯です。こだわりの昆布と鰹節の出汁に鯛の旨みが凝縮された、風味豊な逸品に仕上げています。

お召し上がり前にお客様ご自身で鯛の身をほぐして、骨を取り除いてからお召し上がりください。この作業が面倒な方のために鯛の身を三枚にして、骨を抜いたものでもご用意は可能ですが、鯛に包丁が入っているため見た目は劣るかもしれません。

土鍋ごとお客様へお渡しいたしますので、平塚市内および近隣のみ配達させて頂きます。

3~4名様(2.5合)

おもたせ用鯛ご飯:4600円(税別)

当店自慢の鯛ご飯をお土産などお気軽にご利用できるようにご用意いたしました。

土鍋で炊き上げた鯛ご飯を高級感ある紙製の容器に盛り付けしてお渡しいたします。画像は包丁されていない鯛を使っていますが、実際にはお召し上がり易いように三枚に卸した状態でお渡しいたします。




・どちらも前日までにご予約をお願いいたします。
・おもたせ用鯛ご飯のみのご利用は店頭販売のみとさせて頂きます
・カード支払いやクーポン券のご利用はご容赦ください。