初夏のレシピ:相模半白の雷干し

相模半白の雷干し

初夏のレシピ:相模半白の雷干し

材料:相模半白・塩・酢・醤油・砂糖・かつお節


相模半白の仕込み
1. 相模半白の芯を抜き、らせん状に包丁する。
※難しい時は縦半分に包丁して、スプーンで種を取り除き、横に交互にアコーディオン状に包丁します。
2. 1を海水ぐらいの塩水につけて、およそ半日ぐらい干してください。

※土佐酢の作り方
酢・醤油・砂糖を4:2:1の割合であわせて火にかけ、沸騰する前に火をとめ、かつお節を入れて冷まします。

※お召し上がりの直前に相模半白をお好みのサイズにカットして、土佐酢と糸がき(もしくは粉鰹)を和えて完成です。

<ポイント>
相模半白を塩水に浸す時間と干す時間によって、食感がだいぶ変わってきます。とくに干す時間は大切で、バリバリという食感が好みかポリポリという食感が好みかで時間が異なるので、お好みのお時間を発見してみてください。