端午の節句のレシピ:出世汁

出世汁

端午の節句のレシピ:出世汁

材料
・野菜:筍・蕗・そら豆・若布・豆腐(各適量)
・調味料:塩・薄口醤油
・出汁


1:野菜の下ごしらえ その1
  筍,蕗,そら豆を湯がいて、適当な大きさに包丁する。
  筍は水煮を使用すると便利。
2:野菜の下ごしらえ その2
  昆布と鰹の出汁で野菜を別々に炊く。
  野菜に半分ぐらい火が通ったら 塩・薄口醤油で薄味をつける。
3:若布と豆腐を適当な大きさに包丁して、薄味の出汁で温める。
4:野菜と豆腐を器に盛り付ける。
5:薄味の出汁を注いで、仕上げに木の芽を盛り付けて完成。

ポイント
■ 徳川家康公のように出世できるよう、春の食材に託したお料理です。
お好みの芽吹きの食材をご利用ください。

※こちらのお料理は中原御殿付近の旧家に伝来されていたものであり、実際にレシピがあるものではございません。平塚市博物館学芸員の方と割烹桐柳庵鳥海氏の監修により再現されたお料理を当店流にアレンジしたものになります。